メッセージ


Lacoma暮らしリトリートのこと

Lacoma(ラコマ)という名前には
LIFE(人生)CONNECT(繋ぐ)MOTHER(母)
~人生を繋ぐ、母親のような場所に~
そんな想いを込めています。

そして、「Lacoma暮らしリトリート」は
和歌山県古座川町の大自然の中で
五感に意識を集中させ
「心と体を休める」を意識して
暮らすことができる場所です。

肩の力を抜き、
鳥のさえずりや川の音を聞き、
昔を思い出したり、
少し先の将来を考えてみたり、
本来の自分と再会できる場所に…。


オーナー挨拶

田舎暮らしをしを始めて4年目。

ヒトの繋がりの温かさに触れ、
大自然の壮大さが私たちを包み、

自然や地球、
人のお陰で今自分があると再確認出来ました。

だからこそ、もっともっと
「自分らしく生きる」を
人生をかけて追及していきたい。

そしてそれを誰かと一緒に共有していきたい。

自分にしか出来ない役割を。
自分にしか出来ない使命を。

1人では出来ないことも色んな人と話す中で
見えてくるものがある。

緩く、楽しく、過ごしましょう。

共に。

株式会社Lacoma  オーナー 高柳沙月

高柳 沙月 (通称:さっちゃん)
1992年生まれ。大阪出身。婚約者有

和歌山大学を卒業し、
新卒で某生命保険の営業マンに。
飛び込み営業先で出会った
社長さんと仲良くなり、
「好きなことで生きていく」
をカタチにする為、社会人3年目で脱サラ。

田舎暮らしを夢見て、
2017年に和歌山県古座川町へ
単身移住しました。
移住して2年目に
「人と人、人と自然を繋ぐ場所を創りたい!」
と考え、2018年11月に
「Lacomaゲストハウス」をオープン!

今年の秋ごろから
「田舎暮らしをよりリアルに」をテーマに
和歌山県すさみ町で
中長期滞在の共同生活型宿をオープン予定。