Ⅰ.なぜ私は保険営業職から田舎へ移住したのか編 part⑥

※前回のこのお話を読んでいない方は、カテゴリーの「社会人時代」からご覧ください。

 

モヤモヤした気持ちを抱えながら、

自己啓発本が好きだったので「20代で知っておきたい100の言葉」的な

読みやすい本を色々読んでいました。

何となく自分の意識を高めるために

オシャレなカフェに行って本を読んだり、コーヒー飲んだり、

「あ~充実してるな。」というのを味わいに行ってました(笑)

 

そんな普通の日常を送っていたら、

大学時代から付き合っている彼氏が「会社を辞めたい」と言い出したのです。

 

将来超安定大手ホワイト企業と言われる会社に勤めていた彼。

「え~~辞めてどうするん?結婚は?子供は?なんで?」って感じでした。

 

まぁでもよくよく聞いてみると、

 

淡々とこなしていく事務作業に愚痴ばかりの飲み会、

上司によく分からない気を使わないといけないこと、

休み時間は携帯ゲームに熱中する会社の人たち。

「何の面白みも楽しさもない」っと。

 

彼の言いたいことも分かるのですが

私は「仕事に楽しさなんか求めたらあかんやろ!皆一緒なんやから。

残業ほぼなしで給料もいいのに贅沢言ったらあかんやろ!」みたいなね(笑)

 

「ホワイト企業₌いい会社」だと思い込んでいた私。

 

今では正直もうホワイトとかブラックとかっていう概念はないと思っています。

私はほぼほぼ毎日休みもなくゲストハウスの為に動いています。

となったら完全ブラック企業ですよね(笑)

 

 

自分の考えが正しいと思い込んでいたので、

完全にそれを押し付けていました。

 

が、

日に日にやつれていく彼。

私もさすがにもう何も言いませんでした。

 

と、いう矢先に私の人生を変えた出会いがやってきました。

2 件のコメント

  • uk-boy にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です