覚悟

今は有難いことに、

環境や人、生活に恵まれています。

 

古座川町に移住して1年半以上経ちましたが

移住する前に今のこの現状が保証されていたわけではありません。

 

大阪で2年間務めた会社を辞めて収入が三分の一も減り、

恋人とも友人とも家族とも離れ、

それ相応に犠牲を払ってきました。

 

自分の道を進む為に「覚悟」を決めて移住しました。

何かあっても会社のせいにも、人のせいにも、環境のせいにもできない。

全部私の責任になります。

 

人と何か違うことをする時、

夢を追う時、

「リスク」があるかもしれません。

 

私はリスクを全く恐れていなかったのかと言われると

少しは不安や恐れがあったかもしれませんが、

それよりも「実現したい!」という気持ちが大きかったので割と早い段階で決断出来ました。

いや、

「今の環境を変えたい!」という気持ちが大きかったですね。

 

移住して来て半年や1年ぐらいで、

「何か思ったのと全然違うな。」

「大阪にやっぱり居たくて仕方がない。」

と毎晩毎晩泣き崩れていたら(笑)、私は大阪にきっと帰っていました。

それはそれで仕方がないことで、また一からやり直せばいい。と私は思います。

 

でも有難いことに全くそんなことは思わず、古座川町に住んでいます。

それもそれで「良し」だろうと思います。

 

周りから、

「成功してないんちゃん?」とか「結局帰ってきたんや」と笑われても

自分が決めたことなので、自分をやっぱり信じることが大事やと思います。

 

 

私は1年半前の環境を変えたかった。

偶然田舎が好きで、

偶然良い人に出会って、

偶然住める家が見つかって、

偶然…

が重なっただけです。

 

それを私は運よく見逃さなかっただけです。

 

 

 

「リスク」よりも「リターン」が大きい。

私はもうたくさんのリターンを頂いています。

リスクを忘れるぐらい。

 

一生懸命頑張り、楽しそうに過ごしてて、感謝を忘れない。

もちろんそれだけではないですが、

何事にもそんな風に私は取り組んでいます。(そんな風に見えてなかったら言って下さい!(笑))

 

移住してちょっと良い思いをしたからってこんなことを

大きな顔して語ってる訳ではなくて、

 

その人なりの「覚悟」を決めると何かが変化するんだろうなと思います。

それが良い方向に転ぶか悪い方向に転ぶかは分かりません。

私もこの先全く分かりません。

 

けどこれからもたくさんのアドバイスと学びを得て

それを踏まえて、この世で一番自分を信じています。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です