移住して1年間は農業をしていました。超長です(笑)

1年前の私は、自分のことより

世界のために、

未来のために、

 

と自分の時間を厭わずに毎日毎日

日が出てから日が暮れるまで外で作業し、

日が暮れたら夜遅くまで中で作業をするという日々を送っていた。

 

本当に楽しかった。

仲間たちと一緒に新しくて凄い未来を創ってるみたいで。

 

けど、なぜか段々と心に余裕がなくなってきた。

「時間がない」

 

友達と過ごす時間も、彼氏と過ごす時間も、地域の人と過ごす時間も、

「もっと自分が要領良かったら」

「何で私ってこんなに何もできへんのやろ」

「皆に申し訳ない」

 

自分を責めるばっかり。

自分が嫌になり過ぎてもう上手く笑えなくもなった。

 

その時に手を差し伸べてくれた人が

「しっかり考える時間を作り」と。

 

 

旅に出ました。

色んな人に出会いました。

「若いのに凄いね」

「なんかキラキラしてるね」

「しっかりしてるんやね」

 

 

そんなこと言ってくれるとは思わなかった。

“そうか!私は凄いんか!(笑)”

 

自分に自信を持とうと思いました。

自分に自信が持てる環境を創ろうと。

まずは自分をしっかり満たしてあげようと。

 

 

そこからLacomaゲストハウスへの道のりが始まりました。

 

続く…?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です